MENU
学会内委員会

2019年度学会奨励賞受賞者招待講演のお知らせ

日本社会学会第92回大会の会期中の2019年10月5日(土)に、今年度の学会奨励賞受賞者による、下記の招待講演を開催いたします。
郵送しました大会プログラムには、選考日程の関係上、講演者のご氏名内容を掲載できませんでしたので、ここに会員のみなさまへお伝えする次第です。
なお、受賞者に関しましては、学会賞委員会の決定が理事会で了承され、正式決定となっております。
みなさまの参加をお待ちしております。

1.日時:2019年10月5日(土)15:00 – 18:00
2.会場:東京女子大学 24号館2階24202教室
3.講演者と受賞作品
(1)論文の部(司会者:原俊彦(札幌市立大学))
講演者:鈴木恭子(東京大学大学院)
受賞作品:「労働市場の潜在構造と雇用形態が賃金に与える影響──Finite Mixture Modelを用いた潜在クラス分析」(日本労働研究雑誌・698)
タイトル:「変わる雇用、変わらない構造」

(2)著書の部(司会者:山田信行(駒澤大学))
講演者: 野辺陽子(大妻女子大学)
受賞作品:『〈養子縁組〉の社会学──〈日本人〉にとって〈血縁〉とはなにか』(新曜社)
タイトル:「〈血縁〉と格闘した20年間」

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)