MENU
学会事務局からのお知らせ

第93回日本社会学会大会 学会奨励賞受賞者招待講演のお知らせ

日本社会学会会員 各位

日本社会学会第93回大会の会期中の2020年10月31日(土)に、
今年度の学会奨励賞受賞者による、下記の招待講演をオンラインにて開催いたします。
なお、受賞者に関しましては、学会賞委員会の決定が理事会で了承され、正式決定となっております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

1.日時:2020年10月31日(土)15:00 – 18:00
2.会場:オンライン(URLは大会特設ページにて公開)
3.講演者、受賞作品、講演タイトル(総合司会:片桐新自(関西大学))
(1)論文の部(司会者: 斎藤友里子(法政大学))
講演者:上野貴彦(一橋大学)
受賞作品:「移民をめぐる認識転換に向けた住民参加の拡大と継続――バルセロナ「反うわさ」にみる間文化主義と公共圏の再編」(『移民政策研究』第11号)
タイトル:「コロナ禍中での「共生」再考――「反うわさ」現地調査の学びを起点に」

(2)著書の部(司会者:鰺坂学(同志社大学))
講演者: 流王貴義(東京女子大学)
受賞作品:『デュルケムの近代社会構想――有機的連帯から職能団体へ』(ミネルヴァ書房)
タイトル:「社会学史研究の知的背景と舞台裏――『デュルケムの近代社会構想』を事例として」

以上

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)