MENU
日本社会学会大会

第94回日本社会学会大会 学会奨励賞受賞者招待講演のお知らせ

日本社会学会会員 各位

日本社会学会第94回大会の会期中の2021年11月13日(土)に、今年度の学会奨励賞受賞者による、下記の招待講演をオンラインにて開催いたします。
なお、受賞者に関しましては、学会賞委員会の決定が理事会で了承され、正式決定となっております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

 記

1.日時:2021年11月13日(土)15:00 – 18:00
2.会場:オンライン(URLは11月8日公開の大会特設ページにてお知らせします)
3.講演者、受賞作品、講演タイトル(総合司会:片桐新自(関西大学))
(1)論文の部(司会者: 西村雄郎(大谷大学))
講演者:斉藤知洋(国立社会保障・人口問題研究所)
受賞作品:「シングルマザーの正規雇用就労と経済水準への影響」(『家族社会学研究』第32巻第1号)
タイトル:「日本家族の変化と生活保障:母子世帯の雇用と所得から考える」

(2)著書の部(司会者:西原和久(名古屋大学名誉教授/成城大学名誉教授))
講演者: 安達智史(近畿大学)
受賞作品:『再帰的近代のアイデンティティ論──ポスト9・11時代におけるイギリスの移民第二世代ムスリム』(晃洋書房)
タイトル:「偶然の出会いが紡いだ作品としての『再帰的近代のアイデンティティ論』──若手研究者に向けて」

講演者: 望月美希(日本学術振興会特別研究員PD(立教大学))
受賞作品:『震災復興と生きがいの社会学──〈私的なる問題〉から捉える地域社会のこれから』(御茶の水書房)
タイトル:「〈生〉の復興と地域社会のゆくえ──『震災復興と生きがいの社会学』 から考える 」

 以上

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)