MENU
学会事務局からのお知らせ

日本社会学会代議員選挙におけるダイバーシティ配慮にかんする参考情報

このほど実施される日本社会学会代議員選挙は、一般社団法人としてはじめての選挙となります。
ここで選出された代議員(定款附則 2 により任期は 2023 年 8 月 31 日まで)は、社員総会を組織する社員となる(定款第 15 条)とともに、2021 年に実施される役員(理事)候補者選挙において選挙権を有する者となります(役員候補者選出規則第 5 条)。

日本社会学会理事会は、今回の代議員選挙において会員構成のダイバーシティについて配慮をすることが重要であると考え、以下の情報を告知して、会員の参考に供することといたしました。
この情報についてのご質問やご意見がありましたら、日本社会学会事務局までご連絡ください。

代議員選挙ダイバーシティ参考情報(PDF形式:「マイページ」にも同様のファイルがございます)

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)