MENU
学会事務局からのお知らせ

【重要】役員候補者選挙(理事選挙)に際しての所属先情報ご確認のお願い・2020年度分年会費納入のお願い

今年は日本社会学会が一般社団法人化して初めて役員候補者選挙が行われる年にあたります。
第1回の選挙管理委員会が3月22日(月)に開催され、選挙日程が以下のように決定されました。

会員資格の確認・会費納入期限 4月30日(金)
有権者名簿の公開(学会ホームページ) 5月21日(金)
名簿への異議申立期限 6月4日(金)
投票受付開始 6月14日(月)
投票締切 6月28日(月)
開票 7月3日(土)

役員候補者選挙についての説明、および関連する規則は以下をご覧ください。

(1)役員候補者選出規則第5条に「被選挙権を有するのは、選挙の行われる当該年度までに入会し、当該年度までの会費を理事選挙管理委員会が定める期日までにすべて納めている正会員とする」とありますように、2020年度までの会費を滞納している方には、被選挙権がありません。選挙管理委員会が定めた会費納入期限は2021年4月30日(金)ですので、この日までに2020年度(2020年9月~2021年8月分)までの会費を納入してください。
※2021年4月にお手元に届く年会費のご請求は、2021年度年会費(2021年9月〜2022年8月)分のご請求となります。

(2)有権者名簿では、有権者は2021年4月1日時点の所属機関の所在地(規則第2条参照)によって選挙地区が割り振られますので、所属機関に変更があった方は、4月30日(金)までに学会ホームページから会員情報管理システム(SOLTI)で変更するか、または、学会業務取扱センターへ電子メールや郵送にてご連絡ください。これに基づいて作成した有権者名簿を5月21日(金)に学会ホームページで公開いたします。
また、これ以降6月4日(金)までに届けられた変更の申し立てに従って、投票受付開始時の有権者名簿に修正情報を反映します。

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)