MENU
ISA

第20回 ISA World Congress of Sociologyについて

(1)第 20 回 ISA World Congress of Sociology は、2023 年 6月 25 日〜7月1日にオーストラリアのメルボルンで開催される予定です。大会のテーマは、Resurgent Authoritarianism: The Sociology of New Entanglements of Religions, Politics, and Economies です。しかし、COVID-19 の影響を考慮して、現時点ではハイブリッド形式で開催される予定です。

様々な形式のセッションが計画されていますが、Integrative Session, Regular Session, Author Meets Critics Session, Ad Hoc Sessionの企画申請の締切は5月10日(火)です。直前のご案内で申し訳ございませんが、奮ってご応募ください。Integrative Sessionについては本学会から2件までの推薦が可能ですが、National Associationとしての推薦を求める場合は至急(5月6日までに)日本社会学会事務局 (jss@sociology.gr.jp)にご連絡ください。

各RCのSessionテーマの申し込みは5月2日〜5月31日となります。

ISA World Congress of Sociologyの詳細は以下のURLをご確認ください。
https://www.isa-sociology.org/en/conferences/world-congress/melbourne-2023/deadlines-2023

 

(2)「英語アブストラクト・ワークショップ」 の開催について

日本社会学会国際発信強化委員会は、8月28日(日)13:00〜16:00に「英語アブストラクト・ワークショップ」を開催します。形式はオンラインで、2部構成で行います。第一部(13:00〜14:15)はアブストラクトの書き方や学会大会報告についてのレクチャーです。第二部(14:30〜16:00)はZOOMのブレイクアウト機能を使い、提出されたアブストラクトの指導やアドバイジングを行うワークショップです。なお、第二部は事前(8月21日締切)にアブストラクトを提出した会員のみ参加可とします。詳細について決まりましたら、学会HP上でお知らせします。

(国際発信強化委員会 石井クンツ昌子)

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)