MENU
公募情報

公益財団法人 日本証券奨学財団 研究調査助成事業公募のお知らせ(6月30日締切)

1.趣旨

この助成金は、学術の研究に従事している者に対し、その研究調査を奨励し、学術の振興を図り、もって社会の発展と福祉に寄与することを目的として給付する。

2.助成対象

(1)助成対象者

助成の対象となる者は、以下のとおりとする。

①  大学において学術の研究調査に従事している55歳以下の個人又はこれらの方々を代表者とするグループを対象とする。

なお、グループは複数の研究機関にまたがってもよい。大学院学生は、博士課程又は博士後期課程に限り共同研究者になることができる。

②  証券会社及び金融機関等のグループ並びに民間研究機関の研究者を対象とする。

(2)助成対象分野

助成の対象となる分野は、証券金融経済分野を対象とする。
(注)証券金融経済分野とは、証券、金融、財務・会計、企業・経営、法律、経済、社会の各分野とする。

(3)選定対象期間

当年度(10月~翌年9月)の研究調査に係る事案とする。

ただし、多年度に及ぶものも対象とする。(この場合には、1年経過毎に中間報告書の提出を条件とする。)

(4)その他

① 申請者の所属機関によるオーバーヘッドコスト(管理経費等)は、助成の対象外とする。

②  この助成金は、研究調査に関わる旅費交通費の金額が書籍、情報データ購入あるいは備品の購入等の総金額を超えてはならない。

3.助成金の額等

助成金の総額は、1,000万円とし、研究調査1件当たり100万円程度とする。

申し込み手続きなどの詳細はこちらをご覧ください。

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)