MENU
公募情報

JGSS-2020/EASS 2020の研究課題の公募

JGSS-2020/EASS 2020の研究課題の公募

JGSS研究センターでは、2000年に開始した日本版総合的社会調査においてJGSS-2005からJGSS-2012まで実施していた、研究課題の公募を再開します。応募設問を組み込むJGSS-2020を実施する研究費の確保はこれからですが、JGSS-2020に組み込むEASS 2020健康モジュールについて、韓国、中国、台湾の研究チームとの協議が8月に始まるため、JGSS-2020に組み込む具体的な設問のアイデアに関する研究課題を募集します。

今回公募する設問のテーマは下記のとおりです。
① 日韓中台の東アジア社会調査(EASS)モジュールに組み込む健康と社会テーマ
② 日本版総合的社会調査(JGSS)に組み込む自由テーマ
 ①は、国際会議で提案が却下された場合、国内実施(JGSS)だけになる可能性があります。募集の詳細は、JGSS研究センターのウェブサイト(「研究課題の公募」http://jgss.daishodai.ac.jp/questions/que_research.html)をご覧ください。設問が採択された方は、本センターが申請する研究助成金の研究分担者になっていただくことをお願いする可能性がございます。研究費が確保できずに、調査が実施できない場合もあることをご了解ください。

問い合わせ:大阪商業大学JGSS研究センター(できるだけ電子メールにてお問い合わせ下さい)
Tel:06-6785-6013/Fax:06-6785-6011 E-mail:jgss[@]daishodai.ac.jp

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)