MENU
公募情報

同志社大学 グローバル地域文化学部専任教員の公募(7月1日締切)

このたび同志社大学グローバル地域文化学部では、募集要項(添付参照)のとおり、専任教員(ヨーロッパコース・フランス語専任)を募集することになりました。募集要項(ヨーロッパコース・フランス語専任)

1.任用職名:助教、准教授、または教授
2.担当科目:フランス語圏を主とするヨーロッパ地域・社会に関連する専門科目、全学共通教養教育科目(フランス語)
3.採用人員:1名(ヨーロッパコース)
4.採用予定日:2021年4月1日
5.応募資格:
(1)社会科学もしくは人文学の分野において、フランス語圏を主とするヨーロッパ地域・社会を研究対象とする者。
(2)博士の学位を有する者、またはそれに準ずる業績を有する者。
(3)国籍は問わない。ただし、本学での職務遂行上必要な日本語運用能力を有すること。
(4)フランス語圏に留学・滞在経験があることが望ましい。
(5)教育・研究のほか、各種校務に積極的に関わる意志のある者。
(6)採用後、近畿圏に居住できる者。
6.提出書類:以下の(1)~(5)をPDF形式でEメールに添付して提出すること。
(1)履歴書および研究業績書。書式は同志社大学ホームページを参照のこと(ダウンロード可 https://www.doshisha.ac.jp/doshisha/recruit.html)。
(2)主たる業績3点と各業績についての日本語要約(各800字程度・書式自由)。
(3)応募理由書(これまでの研究・教育実績および今後の研究・教育計画を含めて日本語でまとめたもの。3000字程度)。
(4)ヨーロッパコース1年次必修科目「ヨーロッパ研究入門Ⅰ(「ヨーロッパ」とは何か)」を単独で担当する場合のシラバス案(全15回分)。書式は同志社大学のシラバスを参照のこと(ttps://syllabus.doshisha.ac.jp/)。
(5)学位記の写し、または学位証明書。
7.応募締切日:2020年7月1日(水)17:00(日本時間)【必着】
※受領確認メールをもって提出完了とします。受領確認メールの送信にはしばらく時間がかかることがあります。
※PDFデータの容量が大きいなどメール添付での提出が難しい場合は、事前にご相談ください。
8. 提出先:同志社大学グローバル地域文化学部ヨーロッパコース・フランス語専任教員応募用アドレス ji-grjm@mail.doshisha.ac.jp
※Eメールの件名に必ず「グローバル地域文化学部ヨーロッパコース・フランス語専任教員応募」と書いて送付すること。
9.選考方法:
(1)審査手続き 第一次審査:上記提出書類による業績審査を行う。
第二次審査:第一次審査通過者には8月初めにすべての業績の原本
の提出を求め、新たな業績審査を行う。
第三次審査:第二次審査通過者を対象に、9月第1週に面接審査を行う。面接審査では、模擬授業(フランス語科目)の審査も行う(Web面接の可能性あり)。
(2)面接審査において、学位記(原本)の提示を求める。
(3)面接に際し、本学部所定の交通費を支給する。
(4)選考結果については、選考が終了次第、直接本人に通知する。
(5)本件に関する問い合わせは、Eメールのみとする。件名には「ヨーロッパコース・フランス語専任教員応募について」と記載すること。
(6)夏期休暇中に連絡先が変わる場合には、変更期間、変更先の住所、電話/FAX番号、Eメールアドレス等を記載した文書を、PDFで添付すること。
同志社大学グローバル地域文化学部
電話:075-251-2610 Fax:075-251-2781
Eメール:ji-grjm@mail.doshisha.ac.jp
グローバル地域文化学部ホームページ: https://gr.doshisha.ac.jp/
同志社大学ホームページ: https://www.doshisha.ac.jp/

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)