MENU
公募情報

JGSS研究センター研究課題の募集:JGSS-2022(9月6日締切)

大阪商業大学JGSS研究センター(日本版総合的社会調査共同研究拠点)では、JGSS-2022に組み込む研究課題を募集します。

JGSS-2022では、JGSS-2021(2021年1月~3月実施)に組み込んだCOVID-19を含む健康への意識と行動が、1年後にどのように変化するかをとらえ、またCOVID-19の感染拡大が継続する日本において、人々の意識と行動がどのように変化するかをとらえることを目的としています。多くの設問はJGSS-2021と同じ内容になります。

<研究課題のテーマ>
1.European Social Surveyの設問に係る研究課題
2.新規設問

<JGSS-2022の概要>
調査時期:2022年1月~3月
調査対象:日本全国20~89歳男女6,000人(ただし、公募設問の対象は原則的に半数の3,000人)
調査方法:留置調査票2種類
抽出方法:層化2段無作為抽出(400地点)

<応募資格>大学または研究機関の研究者ないし大学院生

<応募方法>
応募用紙に、氏名、所属、連絡先、所属学会、研究課題、設問案、設問を挿入する目的、想定する分析、分析に必要な他の変数、参照文献・調査、JGSSデータの利用経験、これまでの調査経験を明記して、メールに添付して提出してください。

<受付期限及び提出先>
受付締切:2021年9月6日(月)
提出先:大阪商業大学JGSS研究センター
E-mail: jgss@daishodai.ac.jp

募集要領の詳細については、JGSSのウェブサイトでご確認ください。
https://jgss.daishodai.ac.jp/questions/que_research.html

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)