MENU
公募情報

研究課題の募集:JGSS-2022 Network / EASS 2022(9月24日締切)

大阪商業大学JGSS研究センター(日本版総合的社会調査共同研究拠点)では、JGSS-2022 Networkに組み込む研究課題を募集します。

JGSS-2022Nには、JGSSチームが、韓国・中国・台湾チームと共同で2006年から実施しているEast Asian Social Survey (EASS:東アジア社会調査) の9回目の国際比較調査であるEASS 2022 Network Social Capitalモジュールを組み込ことになっています。EASS 2022 Network Social Capitalモジュールは、2012年に組み込んだEASS 2012 Network Social Capitalモジュールの10年後の状況をとらえ、さらにネットワークに関する新たな項目を組み込むものです。

EASSの各チームは、COVID-19の感染拡大を受けて、調査のスケジュールの変更を余儀なくされています。そのなかで、台湾チームからの申し出を受けて、EASS 2022について9月25日(土)に4チームで協議することが急遽決まりました。応募課題を日本チームの提案として示すことが出来る機会です。

<研究課題のテーマ>
Social Network and Social Capital in East Asiaにかかわる研究課題

<JGSS-2022N/EASS 2022の概要>
調査テーマ:Social Network and Social Capital in East Asia 東アジアの社会的ネットワークと社会関係資本
調査時期:2022年11月~12月(日本での調査予定)
調査対象:日本全国20~89歳男女3,000人(予定)
調査方法:留置調査票

<応募資格>大学または研究機関の研究者ないし大学院生

<応募方法>
応募用紙に、氏名、所属、連絡先、所属学会、研究課題、設問案、設問を挿入する目的、想定する分析、分析に必要な他の変数、参照文献・調査、JGSSデータの利用経験、これまでの調査経験を明記して、メールに添付して提出してください。

<受付期限及び提出先>
受付締切:2021年9月24日(金)13:00まで
提出先:大阪商業大学JGSS研究センター
E-mail: jgss@daishodai.ac.jp

募集要領の詳細については、JGSSのウェブサイトでご確認ください。
https://jgss.daishodai.ac.jp/questions/que_research.html

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)