MENU
公募情報

JGSS-2023の研究課題募集(7月31日締切)とJGSSDDSの稼働開始のお知らせ

大阪商業大学JGSS研究センターでは、JGSS-2023に組み込む研究課題を募集します。また、本センター独自のデータアーカイブ「JGSSデータダウンロードシステム」の稼働を始めましたので、お知らせします。

○ 研究課題の募集:JGSS-2023
JGSS-2023には、ESS(European Social Survey)と比較可能な設問、デジタルコンタクト、デジタル格差、民主主義に関連する設問を公募して組み込みます。ESS(2020:Round10)の該当設問群が対象となります。研究課題を広く募ることにより、調査内容を充実させるとともに、全国調査・国際比較調査の企画に参加する機会を多くの研究者に広げることを目指しています。ふるってご応募ください。

<研究課題のテーマ>
・European Social Surveyの設問群:デジタルコンタクト(家庭/仕事)、デジタル格差、民主主義にかかわる研究課題

<受付期限及び提出先>
・2022年7月31日(日)まで
・提出先:大阪商業大学JGSS研究センター  E-mail: jgss@daishodai.ac.jp

募集要領の詳細については、JGSSのウェブサイトでご確認ください。
https://jgss.daishodai.ac.jp/questions/que_research.html

○JGSSデータダウンロードシステム(JGSSDDS)の稼働開始
大阪商業大学JGSS研究センターでは、独自のデータアーカイブシステム「JGSSデータダウンロードシステム(JGSSDDS)」を構築し、2022年5月末から稼働を始めました。JGSSDDSでは、JGSS(日本版総合的社会調査)とEASS(East Asian Social Survey)のデータを公開しています。また、外部研究者から寄託されたデータも公開しています。都道府県など追加情報のデータも公開しており、保証人として所属機関長の利用申請承諾書を提出した上でご利用いただけます。

<公開中のデータ>
・JGSSデータ
JGSS-2000 ~ JGSS-2012
JGSS-2015
JGSS-2016(JGSS-2015の拡張版)
JGSS-2017/2018 統合データ
JGSS-2017G/2018G 統合データ
JGSS-2009LCS/JGSS-2013LCSwave2/JGSS-2019LCSwave3

・EASSデータ
EASS 2006 家族 ~ EASS 2012 社会的ネットワークと社会関係資本
EASS 2015 ワークライフ
EASS 2016 家族
EASS 2018 文化とグローバリゼーション
EASS 2006/2016 家族統合データ

・外部研究者寄託データ
アジアンバロメーターwave4日本版
ライフスタイルに関する世論調査2013~2015
環境意識に関する世論調査 2016
社会行動の文化・制度的基盤:北大wave1~Wave2

オンラインでデータ分析ができる「JGSSオンライン分析アプリケーション」も試用版として公開しています。現在は、度数分布表やヒストグラム、平均などの分析ができます。今後、クロス表を始め、相関係数、重回帰分析などの多変量分析の機能も追加していく予定です。

ご利用の詳細については、以下のJGSS研究センターホームページのページをご参照ください。
https://jgss.daishodai.ac.jp/jgssdds/jgssdds_top.html

なお、本センターではJGSSDDSから公開を希望する個票データの寄託を受け付けています。未公開データをお持ちの研究者および機関の皆様のご連絡をお待ちしていますので、関心のある方はご連絡ください。データ寄託の詳細については、以下のページをご参照ください。
https://jgss.daishodai.ac.jp/jgssdds/jgssdds_deposit.html

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)