MENU
イベント情報

地区防災計画学会シンポジウム(第35回研究会)「ウィズコロナ時代のコミュニティ防災」のお知らせ(10月10日)

2020年に入ってから、新型コロナ感染症、九州豪雨等の従来とは異なったタイプの災害が発生しています。これまでの経験や常識とは異なる災害が続く中で、コミュニティは、どのように災害に立ち向かうべきでしょうか。想定外が続く中での地区防災計画づくりの在り方について、検討を行います。

日時  2020年10月10日(土) 13:00~15:30(予定)
場所  オンライン開催(YouTubeによるライブ配信等)
主催  地区防災計画学会
共催  情報通信学会災害情報法研究会、(一財)関西情報センター
後援  Yahoo!基金、(公財)江頭ホスピタリティ事業振興財団
対象  地域防災力の強化や地区防災計画づくりに興味のある方
※参加費無料
地区防災計画学会HPで申し込まれた方に視聴方法を御連絡させていただきます。
https://gakkai.chiku-bousai.jp/

シンポジスト
室﨑益輝   兵庫県立大学減災復興政策研究科長・地区防災計画学会会長
矢守克也   京都大学防災研究所教授・地区防災計画学会副会長
加藤孝明   東京大学生産技術研究所教授 / 社会科学研究所特任教授
鍵屋 一      跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授
磯打千雅子    香川大学IECMS地域強靭化研究センター准教授
金 思穎   専修大学人間科学部研究員・福岡大学非常勤講師
モデレーター
西澤雅道   前福岡大学法学部准教授(内閣官房企画調整官)

総合司会
坊農豊彦   大阪市立大学CERD特別研究員(関西情報センター主任研究員)

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)