MENU
イベント情報

「JGSS研究発表会2022」開催のお知らせ(3月8日)

日本版総合的社会調査共同研究拠点大阪商業大学JGSS研究センターでは、
2022年3月8日(火)に「JGSS研究発表会2022」をオンラインで開催いたします。

第一部では、「JGSS公募論文2021」の優秀論文の表彰および執筆者による報告を、
第二部では、JGSSとEASSデータに基づく研究発表を、
第三部では、2021年1月に実施した最新のJGSS-2021の結果報告を行います。
多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日 時:2022年3月8日(火)15:00~18:00
開催方法:ZOOMによるオンライン開催
申込方法:参加希望の方は、こちらのZOOM申込URLから参加登録をお願いします。
登録後、後日または当日に参加用URLをメールでお知らせします

https://zoom.us/meeting/register/tJIpde-vqTorHNyXlvLrtQWBJj0IQUZ8vSKc

■第一部 JGSS公募論文2021 優秀論文の表彰と発表

淺野 良成(東京大学大学院法学政治学研究科 博士課程3年)
「選挙動員をめぐる団体間比較と国際比較
-JGSS-2003とEASS 2012による検討-」

■第二部(15:35~) JGSS/EASSデータに基づく研究発表

瀬戸 健太郎(早稲田大学教育学研究科 博士課程2年・JGSS調査研究奨励プログラム)
「連続休暇取得の難易度の規定要因に関する検討
-JGSS-2015/2016による実証分析-」

沈 育萱(京都先端科学大学人間文化研究科 修士課程2年)
「対人ネットワークと心理的距離が異文化適応に及ぼす影響
-EASS 2012とインタビューに基づく東アジア3か国比較-」

金 政芸(大阪商業大学JGSS研究センター 研究員)
「既婚女性の階層地位は何によって決定されるのか
-JGSS累積データを用いた分析-」

佐野 和子(大阪商業大学JGSS研究センター 研究員)
「増える仕事と減る仕事
-JGSS累積データを用いたトレンド分析-」

佐々木 尚之(大阪商業大学公共学部 准教授・大阪商業大学JGSS研究センター運営委員)
「JGSS累積データにみる未婚者の特徴とその変化」

■第三部(17:15~) JGSS-2021調査結果報告:回収率、コロナ、孤独感、災害不安

孟哲男(大阪商業大学JGSS研究センター 主任研究員)
岩井 紀子(大阪商業大学総合経営学部 教授・大阪商業大学JGSS研究センター長)
「新型コロナウイルス感染拡大前後の回収率とその要因
-JGSS-2017G/2018GとJGSS-2021の比較を通して-」

林 萍萍(大阪商業大学JGSS研究センター 研究員)
岩井 紀子
「コロナ禍における日本人の不安感・信頼感と政策に対する評価
-JGSS-2021データを基に-」

吉野 智美(大阪商業大学JGSS研究センター 主任研究員)
「コロナ禍における日本人の孤独感とウェルビーイング
-JGSS-2010とJGSS-2021の比較分析-」

宍戸 邦章(大阪商業大学公共学部 教授・大阪商業大学JGSS研究センター運営委員)
「大規模災害発生のリスク認知と原子力政策に対する態度の変化
-JGSS-2008/2010/2012/2015/2018/2021の比較を通して-」

お問い合わせ
大阪商業大学 JGSS研究センター
https://jgss.daishodai.ac.jp/
E-mail: jgssd1801@daishodai.ac.jp

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)