MENU
未分類

第93回日本社会学会大会 シンポジウムプログラム

第93回日本社会学会大会 11/1(日)13:30~16:30 シンポジウムプログラム

シンポジウム(1)フィールド調査は何を「問い」にできる/ できないのか?――社会調査のパンドラの箱を開ける試み

登壇者:森千香子(同志社大学)、丸山里美(京都大学)、山室敦嗣(兵庫県立大学)、下地ローレンス吉孝(日本学術振興会/立命館大学)
司会:金菱清(関西学院大学)、石岡丈昇(日本大学)、平井勇介(岩手県立大学)
研究活動委員会担当委員:金菱清、石岡丈昇、平井勇介

シンポジウム(2)社会学への冷笑と羨望――隣接分野からのまなざし

1)丸田利昌(日本大学・ゲーム理論)「制度設計と社会学
2)松澤裕作(慶応義塾大学・歴史学)「現代史を書くのは誰か――社会史・社会学・社会科学
3)除本理史(大阪市立大学・環境経済学)「公害・環境問題研究の経験から

コメンテーター:野上元(筑波大学)、栗田宣義(甲南大学)
司会:関礼子(立教大学)、齋藤圭介(岡山大学)
研究活動委員会担当委員:野上元、関礼子、齋藤圭介

Back to Timetable>>

 

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)