MENU
未分類

日本行動計量学会 秋の行動計量セミナー「はじめての機械学習」のお知らせ(11月13日~14日)

秋の行動計量セミナー「はじめての機械学習」

<開催基本情報>
主催: 日本行動計量学会
開催日時:2021年11月13日(土)~ 11月14日(日)(2日間)
開催方法:現地(大阪経済大学)とオンライン(リアルタイム配信)
によるハイブリッド方式
内容:「はじめての機械学習: 機械学習の基礎から深層学習まで」
講師:中央大学理工学部 物理学科 教授 田口善弘
参加費: 準会員(学生):4,000 円、非会員(学生):10,000 円、
正会員(一般):8,000 円、非会員(一般):18,000 円
(今回、新たに日本行動計量学会に入会申請された方には、会員価格が適用されます。)
申込開始:2021年10月4日10時開始
セミナー詳細:http://michioyamamoto.com/event/index.php/bsj/autumn2021

昨今、ビジネスや研究の区別なく急激なブームとなっている
「AI(人工知能)」。今回、2021秋の行動計量セミナーでは、その
人工知能を実現するための機械学習を第一線の研究者から直接学ぶ
セミナーを企画しました。当該分野をご専門とされる中央大学の
田口善弘先生に、90分×8コマの2日間の集中講義をお願いしま
した。本セミナーでは機械学習とは何かという本質的な内容から
深層学習の具体的な手法について、難解な数式を使うことなく
理解を深めるプログラムとなっております。
充実した内容にも関わらず、90分1コマあたり準会員(学生)は
500円、正会員は1,000円という有り得ない価格設定でのセミナー
開催は、学会主催であるからこそ実現できるものです。自らの学びと
研究のため、あるいは、教え方のヒントを掴み教育に活かすために、
学生、社会人実務家から教員の皆様まで、幅広いご参加をお待ちして
おります。
申し込みは2021年10月4日10時開始しております。申し込み
多数の場合には先着順とさせていただきます。どうぞ早めの
お申し込みをご検討ください。

<講師によるコース概要説明>
機械学習はいろいろな意味で従来の科学の枠組みから外れていると
思う。多くの人はPythonをインストールして実行して結果を利用
するという作業はできても、 実際にそれが何を意味しているのか
わからないことが多いと思う。
本セミナーでは2021年5月に上梓した「はじめての機械学習 中学
数学でわかるAIのエッセンス(ブルーバックス)」を底本とし、難解な
数学を使わずに、まずは何をやっているのか、何ができるのかを、
できるだけ平易に解説する。その後、文系の大学生でもある程度理解
していることが期待できる高校1- 2年生までに習う数学知識(数IIB程度
まで)を使った説明を行い、機械学習の本質の理解を目指す。
講義では、内容の理解を深め、実践力を養うために、Google
Colaboratoryの環境の上で実習とその解説も行う予定である。

<講義スケジュール(予定)>
11月13日 (土)
・ 9:00~10:30 講義1 「機械学習とは何か」
・10:40~12:10 講義2 「埋め込む:主成分分析・多次元尺度構成法
と実習」
・12:10~13:00 昼食休憩
・13:00~14:30 講義3 「足し合わせる:線形回帰・判別分析と実習」
・14:50~16:20 講義4 「掛け合わせる:ロジスティク回帰と実習」
・16:30~17:00 質疑応答

11月14日 (日)
・ 9:00~10:30 講義5 「枝分かれする:決定木と実習」
・10:40~12:10 講義6 「深層学習Iと実習(画像処理)」
・12:10~13:00 昼食休憩
・13:00~14:30 講義7 「深層学習IIと実習(BERT/AlphaGO)」
・14:50~16:20 講義8 「深層学習IIIと実習(GANとcycleGAN)」
・16:30~17:00 質疑応答

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)