MENU
未分類

研究報告部会におけるスペシャルニーズの対応について

本年度大会でも、昨年度に引き続き、研究報告部会への参加・聴講にあたって様々なサポートを必要とする方への支援体制を構築してまいります。

WEB 版学会大会プログラム(https://jss-sociology.org/meeting/20220829post-13215/)を参考に、

1)ご自身がどの役割(報告者・司会者・聴講者)で学会大会に参加予定か
2)参加する予定の部会名
3)具体的にどのようなサポートが必要か

以上3点を学会事務局までお知らせください。学会事務局は現在リモートワークを実施中のため、電子メールにてご連絡をお願いいたします(jss@sociology.gr.jp)。お知らせいただいた内容をもとに、大会実行委員会で可能な支援体制を検討し、お知らせします。締切は9月16日(金)です。
会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)