MENU
未分類

第94回日本社会学会大会 11/14(日)14:00~17:00 シンポジウムプログラム

【シンポジウム1】文化社会学の快楽と困難――文化社会学会は可能かを問う

コメンテーター:池田太臣(甲南女子大学)・長谷正人(早稲田大学)
司会者:工藤保則(龍谷大学)、谷本奈穂(関西大学)、辻泉(中央大学)
研究活動委員会担当委員:伊藤守・工藤保則・谷本奈穂・辻泉

1 文化社会学のおよそ40年をふりかえって 関西大学 永井 良和
2 文化のフラット化にともなう社会学研究の今日的課題 武蔵大学 南田 勝也
3 文化社会学の制度化の動向――アメリカとイギリスの事例から 明治大学 藤田 結子

【シンポジウム2】「日本人」言説を問い直す 

司会者:佐々木てる(青森公立大学)、釜野さおり(国立社会保障・人口問題研究所)、高畑幸(静岡県立大学)
研究活動委員会担当委員:釜野さおり・佐々木てる・高畑幸

1 紙の上の『日本人』――戸籍と血統の矛盾 早稲田大学 遠藤 正敬
2 データ(量的調査)から語る『日本人』――人々の抱く『日本人』像の検討 早稲田大学 田辺 俊介
3 多様化以降の『日本人』の境界――『ハーフ』や外国にもルーツをもつ人々をめぐる言説編成 昭和女子大学 ケイン 樹里安

Back to Timetable>>

会員情報管理システムSOLTI
(学会ニュース閲覧もこちらから)