MENU
データベース

データベースの利用案内

2000年10月1日 日本社会学会データベース委員会

社会学評論』51巻2号 (=通巻202号):278頁 (2000年)
同誌編集委員会から許可をえて転載 (2001-08-10)


これまで毎年『社会学評論』に掲載されてきた「社会学文献目録」は,196号(Vol.49,No.4)掲載の1997年発表文献分をもって,掲載を終了しました.これは,今後のデータベースの提供・利用は,検索や更新に便利なことから主としてインターネットを経由して行うのが適切であるという考えに基づくものですが,また,『社会学評論』の編集という視点からは,投稿数の増大に対応して掲載論文数を増やしたいということも理由になっています.これと同時に,社会学関連の文献情報を会員に提供するという業務も,編集委員会からデータベース委員会に全面的に移管されました.日本社会学会データベース委員会は,このような経過をふまえて,現在,次の2つのサービスを行っています.

(1)「社会学文献情報データベース」の作成と公開

当委員会では,日本において発表された社会学関連文献の包括的データベースとして「社会学文献情報データベース」の作成と公開を行っています.本データベースの内容は,毎年拡充を続けており,年1回更新されます.

国立情報学研究所の検索サービス を通して利用できるほか,次の2つの本委員会直轄サイトによって無料で利用できます(2000年度).

 富山大学 http://jinbun1.hmt.toyama-u.ac.jp/socio/jss/
 立教大学 http://sociodb.rikkyo.ac.jp/ 〔→注1参照

このうち富山大学サイトでは,各会員が自分の文献情報をチェックして修正が必要な箇所を発見した場合は,インターネットを通しての修正を受け付けています.

長期的には,これら 直轄サイトが変更になる可能性 もありますが,その場合でも,現在と同様に,日本社会学会ホームページ (http://jss-sociology.org/)から,新たなデータベース公開サイトにアクセスできるはずです.

なお,国立情報学研究所の情報検索サービスのURLは以下のとおりですが,利用にあたっては,利用申請が必要です.
 URL: http://www.nii.ac.jp/ir/ir-j.html 〔→注2参照
 利用申請問い合わせ先 Tel. 03-4212-2225 Fax.03-4212-2230

(2)「社会学文献目録」(Vol.1. 1998年版)の作成と配布

上記データベースの公開に伴い『社会学評論』への文献目録の掲載は終了しましたが,冊子体の文献目録には,一覧性が高いことや,手元にあればいつでも気軽に繰ることができることなど,ホームページ上のデータベースとは異なるメリットや使い良さもあります.そこで,データベース委員会では,暫定的な措置として,冊子形式で,1年ごとの発表文献を収録した「社会学文献目録」(第1号は1998年発表文献を対象,50頁)を作成し,希望者には無料で提供することにいたしました.本冊子を希望の方は,B5判の入る大きさの送付用封筒に切手200円分を貼り,返送先郵便番号・住所・氏名を明記し,下記の学会事務局まで郵送にてお申し込みください.なお,本冊子の部数は500部と限られています.在庫がなくなった段階でこのサービスは終了します.

 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
 東京大学文学部社会学研究室内 日本社会学会事務局

2000年度中に,1999年発表文献を対象にした「社会学文献目録」(第2号)を作成・配布する予定〔→注2参照〕ですが,それ以降も冊子体の文献目録を作成するかどうかは未定です.この点についての会員の皆様のご意見を,当委員会の 上記直轄サイト あてにお寄せください.

WWW版への注

  1. 直轄サイトは現在利用できません。
  2. 国立情報学研究所の情報検索サービス(NACSIS-IR) は、2005年3月末をもって運用が終了しました。現在は、後継となる学術情報データベースリポジトリ(NII-DBR)において、無償でデータベースの公開を行っています。
  3. 1999年発表文献を対象にした冊子体「社会学文献目録」(第2号) は2001年10月に刊行されました。 その後、2001年発表文献まで刊行されています。